ギタフリ練習中

ネット上に上達論がまとまっていないので結構上達に苦労しています。

なので上達していく中で今考えていることを書き残しておきます。(まだ青ですしどこまで行けるか分からないですが…)

間違った考えがあればコメントで指摘していただけると助かります。

f:id:peaceniko:20170110204046p:plain

(この記事を書いたときのスキル表です。いろいろ醜い)

フルダウンに固執しない

フルダウンの欠点は疲れること、唐突にくる3連などの早いノーツが安定しないこと、難しい譜面になると確実に追いつかなくなることです。

フルダウンにこだわらずオルタも織り交ぜていくべきでしょう。

(自分はBPM200の8分を40秒続けたぐらいで追いつかなくなるんですけど高難易度になるとこれがオルタになって帰ってくるってやばくないですか?無理)

フルオルタに固執しない

オルタの利点はピックに集中できることと体力を温存できることだと思います。

しかし、リズムが取りづらいことが欠点です。

ダウンで余裕で間に合う早さであればダウンで捌いたほうが安定するでしょう。

自分の得意譜面傾向を見つける

出来ないものはもどかしく、出来るようになるまで続けるのは非常に難しいです。

出来るものから練習し、地力を付けたあとに出来なかった曲をプレイした方が良いでしょう。

ちなみに自分は同レベル帯の譜面傾向では運指が得意だと思っています。

Tri-Boost Re:EVOLVEでの難易度調整は様々な譜面傾向の中から自分の得意なものでスキルを稼ぐことができるので初心者の自分にとってはめちゃくちゃ良い調整に感じます。たまにクッソ難しい曲あって出来るかこんなんって思うこともありますが

出来ないものを出来るようにする

ビートマニアは皿やCNが出来なくとも皆伝を取ることは出来ます。

しかしギターフリークスにおいては出来ないものを出来ないままにしておくとどこかで間違いなくつまづくでしょう。

なぜなら高難易度の譜面は(基本的に)ネックとピックの要素の組み合わせで難しくしており、どちらが欠けてしまってもろくに出来ないからです。

 一時的にスキルの値をドーピングするだけならどちらかの要素だけが難しい曲をプレイすればいいですが、目標を上に定めてプレイするのであればどちらも平均的にステータスを上げていった方が良いでしょう。

 

このあたりの要素を抑えておけば上達できるのではないでしょうか?

うまくまとまってる記事知ってるよ!って方がいれば教えて下さい。読みます。